ナマケモノがFXのシステムトレードで勝つブログ

ナマケモノFX練習帳

実戦

XMで口座開設から有効化までを解説【実戦開始!】


XMは海外のFX口座です。
レバレッジを888倍までかけることができたり、追証がかからないゼロカットシステムを採用していたり、魅力的な点が多数あります。

実際に口座を開設して、作り上げたシステムを実戦で試してみましょう!

■もくじ
1. XMで口座を開設
2. 開設した口座を有効化

1. XMで口座を開設


まずはXMのページに行き、右側の口座を開設するをクリックしてください。
口座情報の登録画面に移ります。


親切なことにすべて日本語表示となっていますが、入力はアルファベットで行う必要があります。

①名前と名字をローマ字で記入してください。
②日本にお住まいの方はJapanのまま、他の地域にお住まいの方は該当の地域をタブから選択してください。

③希望言語は日本語でよいでしょう。
④電話番号は国番号の+81に続いて入力してください。例えば090-xxxx-xxxxの電話番号の人は、+8190xxxxxxxxのように最初の0を省略して記入してください。
⑤ご使用されているメールアドレスを入力してください。

⑥取引プラットフォームはMT5とMT4が選択できます。現在はまだMT4が主流ですので、MT4で登録が良いと思います。

⑦口座タイプはスタンダード、マイクロ、XM Zeroが存在します。スタンダードとマイクロは国内業者と同じようにスプレッドから手数料を徴収する方法で、XM Zeroでは取引ごとにlot数に応じた手数料を徴収する方法です。スタンダードとマイクロで特に注意しなくてはいけない点は、1lotあたりの通貨数が違うということです。もし自作のEAだけではなく、他の作者が作ったEAなどを使う可能性のある方はスタンダードをおすすめします。1lotあたり10万通貨という単位は他の証券会社と共通で、ロットマネジメントのシステムに対応しやすいからです。自作のシステムだけで勝負するという方は自分でロットあたりの通貨数を調整すればよいので、どちらでもかまいません。

すべての記入が済んだら⑧ステップ2へ進むをクリックしてください。


次に①名前をカタカナで入力し、②生年月日を選択してください。
③お住まいの住所を記入します。④ではほとんどの人が米国に納税義務がないでしょうからいいえを選択してください。

⑤口座の基本通貨はJPY、レバレッジは888倍までかけられる1:888を、口座ボーナスはもちろん受け取れるように「はい」を選択しましょう。

⑥投資額は0-20,000ドルでいいでしょう。あまりここをあげすぎるとレバレッジに上限がかかってしまいます。取引の目的は投資、雇用形態はご自身にあてはまるものを選択してください。被雇用者なら自営業なら職種を学生や退職者、無職の方は資金源を選択してください。あとは学歴と所得、純資産を選択してください。

⑦希望するパスワードを入力して、⑧リアル口座開設をクリックして終了です。


口座開設が完了すると、このページが表示されます。
では、ステップに沿って口座を有効化していきましょう。

2. 開設した口座を有効化

さきほど登録したメールアドレスを確認してください。
XMからメールが届いているはずです。


真ん中の「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックして、アドレスを認証しましょう。


クリックすると①にMT4のIDが表示されます。
これは、XMやMT4にログインするときに必要な情報なので覚えておきましょう。

②には自動的に①と同じIDが入力されていると思います。
③に自分が登録したパスワードを入力して、④からログインしてください。


ログイン後今すぐ口座を有効化するをクリックしてください。


次にマイナンバーカードの有無と納税国を選択します。


身分証明書と住所確認書をアップロードすれば、登録が完了になります。参照をクリックするとパソコン内のファイルを選択してアップロードできるので、お手元にある身分証明書などを写真に撮るだけで簡単に確認書類を提出できます。

これで、口座の有効化が完了しました!XMの口座開設

3.特典があります!

こちらから口座をお作りになってくれた方にはもれなく自作EAをプレゼントしています。

複数通貨を中期で売買するシステムで、ひとつ稼働するだけなので普段のパラメーター調整やたくさんのチャートを開いて貼り付けるといった作業が不要のナマケモノのためのシステムです。

システム詳細やお申し込み方法はこちらの記事に書いたので、ぜひご覧ください。

-実戦

Copyright© ナマケモノFX練習帳 , 2020 All Rights Reserved.